甘酒が注目されるのはなぜ?女性に嬉しい効果が盛りだくさん。

甘酒ってとても注目がされている飲み物ですよね。

甘酒は飲む点滴と言われているほどとても健康効果が高く見逃せない飲み物です。

また、美肌効果も高くアンチエイジングをしたい女性には特にお勧めの飲み物です。毎日のにんじんジュースにプラスすることで、にんじんジュースの効果も甘酒の効果も取り入れてより健康的に、より綺麗な肌を手に入れてみませんか?

まずは、甘酒っていったいなんなのか?どんな効果があるのかご紹介していきます。

スポンサーリンク

甘酒とは?

古く奈良時代から日本人に飲まれてきたお米からつくられた伝統的な甘味飲料です。
実は、日本各地でも地域によって甘酒の作り方は異なってるのも特徴的です。

甘酒は大きく分けると二通りの作り方があります。

  • 酒かすと砂糖を溶かして作る
  • 米麹から糖化させて作る

どちらにしても、甘酒はアルコール1%未満の清涼飲料水なのでお酒ではありません。
ただし、酒粕を使用した甘酒の場合、お酒を作る工程でできた酒粕を使うため、少量のアルコールが含まれています。お酒の弱い方やお子様、妊娠中や授乳中の方は注意する必要があります。

米麹から作る場合は一切お酒は使われていないので、その点は安心です。

甘酒の種類

甘酒の原料には大きく分けて「酒粕」と「米麹」の2種類があります。

酒粕を使った甘酒の特徴

酒粕は日本酒を作ったときにでる搾りかすなのでアルコールを含んでいます。
つまり、この酒粕から作られる甘酒は多少のアルコールが含まれている可能性があります。
甘酒を作る上で加熱しているのでアルコールを飛ばすことはできていますが、それでも完全にアルコールは含まれていないという保証がないのが酒粕から作られた甘酒なのです。
酒粕を使って甘酒を作る方法は、基本的には酒粕をお湯に溶かし砂糖を加えるだけの簡単な方法です。砂糖を加えることでしっかりとした甘みがあるのが特徴です。

米麹を使った甘酒の特徴

米麹から作られているので一切アルコールが含まれていないので、お子様や妊娠中の女性も安心して飲むことができます。
また、米麹にはもともと自然な甘みがあるので砂糖不使用のものが多いのも特徴です。米麹とお米を発酵させて作るので手間と時間がかかります。

甘酒の効能

酒粕を使った甘酒にも、米麹を使った甘酒にも私達の体にとって優れた効能が期待できます。

美肌を作る効能

甘酒に含まれている酒粕や麹には美肌成分である「コウジ酸」というものが含まれていて美肌に効果があると言われています。
コウジ酸にはシミの発生原因となる、メラミンを生まれだすことを抑制してくれる作用があるため、シミやくすみを防いでくれます。

また皮膚や粘膜を保護してくれるビタミンB2をはじめとしたビタミンB群が豊富なので飲むだけでお肌を活性化させてくれる飲み物なのです。

冬に特に多い悩みである乾燥にも甘酒が解決してくれます。

甘酒にはビタミンB2が多く含まれていて皮膚を活性化させて肌を保湿させてくれる作用があります。

麹は美白成分として化粧品に使用されてる商品もあります。
ビタミンB2などのビタミンB群は肌の調子を整えてくれる働きがあるので、肌のコンディションを良くしてくれます。

疲れた体に効果的

甘酒は別名「飲む点滴」と呼ばれています。
消化の吸収を助けてくれる消化酵素とエネルギーに転換してくれるビタミンB群が豊富に含まれているので体力回復に優れていると言われています。

風邪をひいてしまったときにはもってこいな飲み物であり、食事から摂取した栄養を効率よくエネルギーに変換してくれ身体の回復の手助けをしてくれます。

夏バテや出産後の産後疲れなど、さまざまな身体不調にサポートしてくれるのです。

手軽に栄養を補うことができるので、食欲がないときや時間がなくて食事が取れないときの栄養補給も効率よく行えます。

甘酒でお腹スッキリ、腸をきれいにしてくれる

便秘をしない腸には不可欠な食物繊維とオリゴ糖ですが、甘酒にはこの2つが含まれているのです。

麹に由来する食物繊維とオリゴ糖が腸内環境を整えてくれます。
オリゴ糖が大腸に届くと、善玉菌のエサになって善玉菌をどんどん増やしてくれるので整腸作用に効果的なのです。

甘酒には生きたまま腸に届く植物性乳酸菌が含まれていて、腸内環境を整えることで便秘を解消してくれます。

ダイエットをサポートしてくれる

甘酒に含まれるブドウ糖によって、満腹感を得ることができます。食前や間食に取り入れることで、食べ過ぎを防止してくれます。

脂肪を消化してエネルギーに変えてくれるリパーゼという酵素や、代謝に働きかける酵素が100種類以上含まれています。酵素は代謝に欠かせないとても大切な栄養素なので、甘酒を飲むことで十分に酵素が補給され
代謝を良くし、身体の中に溜まった老廃物や毒素を排出してくれるのです。

甘酒のカロリーが100mlあたり81キロカロリーと低カロリーなので、ダイエット中に甘い物が欲しくなったときにも最適な飲み物です。

髪や頭皮を健やかに保つ

甘酒に含まれているビタミンの1種である「ビオチン」には皮膚や粘膜、頭皮や髪の状態を整える働きがあります。
髪を作るたんぱく質のサポートもしてくれるため、ハリのあるツヤツヤで健やかな髪づくりにもおススメです。
コウジ酸には綺麗な髪の毛を作り出す働きがあるので、内側から美髪になるように働きかけることが可能です。

ストレスを軽減してリラックス効果

甘酒に含まれているGABAやアミノ酸の1種であるパントテン酸にはストレスを軽減して、疲れを癒す効果があります。
ホルモンバランスが乱れてストレスが溜まりがちな生理中にもおススメです。
ストレスは美容だけでなく健康にも悪影響を与えてしまいますので、積極的に飲むと良いです。

血流を改善しクマを解消する

クマは顔を老けて見せたり、疲れ顔に見える原因となってしまいます。
そんなクマは睡眠不足や血液の流れが悪くなると目の下に出来てしまうのです。
甘酒を飲んでいると血流が改善されるのですが、この働きによってクマが薄くなると言われています。
また、甘酒にはリラックス効果があるので、お休み前に飲むと深い眠りにつきやすくなり寝不足を解消する効果も期待できます。

血圧が上がるのを防ぐ

血液の中にはアンジオテンシンⅠというホルモンが含まれているのですが、ストレスや偏った食生活などが原因で悪いホルモンでアンジオテンシンⅡに変わってしまいます。そして血液中に悪いホルモンが増えてしまうと血管を収縮させてしまい、塩分の排出が乱れることで血液がドロドロになって血圧を上げてしまうのです。

甘酒に含まれている「ペプチド」にはアンジオテンシンⅡに変わるのを阻止する働きがあるので、血圧が上がるのを防ぐ効果が期待できます。

糖尿病の予防にも効果的

甘酒には糖分の吸収を抑える物質が含まれていて、さらにたんぱく質の分解や吸収を促す物質も含まれています。
また、ビタミンB群の働きによって余分な糖分を排出してくれるので、糖尿病の予防に役立ててくれるのです。
血圧抑制効果もあるので、あらゆる生活習慣病の予防効果も期待できます。

目的別に応じて甘酒を選ぶ

酒粕の甘酒も、米麹の甘酒も栄養成分はほぼ同じで、どちらも健康に良いことには間違いありませんが、ダイエットや美容を目的とする場合は、目的に応じた甘酒を選ぶとより大きな効果を実感できます。

ダイエットに最適な甘酒

それは、米麹から作られた甘酒です。
米麹の甘酒と酒粕の甘酒のカロリーは同じですが、これは砂糖を含まない酒粕の甘酒のカロリーなのです。酒粕の甘酒はそのままだと美味しくないので、飲みやすくするために砂糖を入れます。

これによってカロリーが高くなってしまうのです。

一方、米麹の甘酒には甘み成分のブドウ糖とオリゴ糖を含んでいるため砂糖は必要ありません。ブドウ糖は満腹感を得られるので食べ過ぎを抑えてくれ、オリゴ糖は腸内の環境を整えてくれるので便秘予防になり、さらにリパーゼと呼ばれる酵素も含まれており、脂肪をエネルギーにえてくれる働きがあります。

こうした栄養価が高いので、ダイエット中に不足しがちな栄養を補うことができ、健康的にダイエットを進めることが可能なのです。
朝食に甘酒を飲むと基礎代謝を上げることができ、温めるとより効果がアップします。

美容目的に最適な甘酒

美容目的なら酒粕から作られた甘酒が良いです。酒粕に含まれている成分が肌を美しく綺麗にする効果があるからです。

主な成分として「トリアシルグリセロール」がシミやそばかすの原因となるメラニン色素を抑制してくれ「ビタミンB群」が肌のターンオーバーを活性させ、美白につなげます。肌のもとになっているたんぱく質も含んでおり、肌の潤いを保つ効果のある「スフィンゴ脂質」、保湿効果のある「セラミド」「食物繊維」の働きで便秘が解消されるのと同時に老廃物が原因となる肌荒れを防ぐ効果があります。

こうした成分が含まれていることから、高い美容効果を得ることが可能なのです。

甘酒にはたくさんの栄養素が含まれており、美容効果やダイエット効果もあるまさに万能な飲み物であると言えます。

甘酒+にんじんジュースもお勧め

甘酒、にんじんジュースそれぞれの美味しさがありますが、混ぜて飲むのも美味しくてお勧めです。
甘酒とにんじんジュースを1対1の割合で割って飲むととても爽やかで飲みやすいにんじん甘酒ジュースになります。

麹から作る甘酒の場合、砂糖は加えられていませんがかなりの甘味があります。にんじんジュースと混ぜてもかなりの甘味は残ることになりますので、甘いものが苦手な方にはちょっと飲みにくいかもしれませんね。

そこで、お勧めしたいにんじん甘酒ジュースは酒粕から作る甘酒を使ったにんじんジュースです。

酒粕はそれだけでは甘みを出すことができないので、砂糖を加えて甘酒を作りますが、にんじんジュースを混ぜるのであれば、にんじんジュースに甘みがあるので砂糖を加えずに甘酒を作ります。

粗熱をとって冷やした後に、にんじんジュースと混ぜることで甘すぎない程よい甘さの甘酒になります。

うさこ
好みの甘さがあると思うので、色々試してみてはどうでしょうか?

甘酒でアンチエイジング効果を高める

にんじんジュースにはβ-カロテンを初めとた抗酸化作用があります。そこに美肌効果の高いビタミンBが多く含まれている甘酒の効果を加えることでよりアンチエイジング効果の高いジュースを作ることができます。

にんじんジュースを毎日飲むのも飽きてしまうところもありますので・・・甘酒を加えてアンチエイジング効果の高いジュースを作ってみてはいかがでしょうか?

うさこ
美容効果が高いのは酒粕で作る甘酒です。お砂糖の量を加減しながら自分好みの味に仕上げたいですね。

もっと手軽ににんじん酒粕ジュースを飲みたいなら、にんじんジュース専門店のピカイチ野菜くんの酒粕にこだわった”にんじんの冷たい甘酒”の冷凍ジュースもお勧めですよ。

続けてこそ効果のある、にんじんジュース&甘酒。続けられるように変化を付けて楽しんでいきたいですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


うさこのにんじんジュース生活

  1. 2017-11-4

    ヒューロムスロージューサーH-AA買うならどこ?最安値をチェック!

    人気のスロージューサーであるヒューロムスロージューサーH-AA。性能も高い人気商…
  2. 2016-11-25

    インフルエンザも撃退できる?!風対策は腸を整えることから始めよう。

    インフルエンザ、嘔吐下痢・・・冬になるといろいろな病気が流行ってしまいますよね。 手洗い・うがい・…
  3. 2016-11-16

    どこで買うか迷わない!ジュース用の人参は月間購入が便利

    にんじんジュースを飲み始めて数か月経過をしました。 その間、いろんなお店の人参を購入をしてみま…
  4. 2016-10-19

    体をリセットできるジュースクレンズとは?難しくないプチ断食はコレ

    週末だけでちょこっと実践をしてダイエット・デトックス効果があると人気なのがプチ断食です。 ダイ…
  5. 2016-10-7

    にんじんジュースを始めて5ヶ月目!乳酸菌を毎日プラスして効果倍増♪

    にんじんジュースを飲み始めて5ヶ月が過ぎました。 1ヶ月ほど前にスロージューサーを購入してにん…
  6. 2016-9-23

    楽天ランキング1位大人気の無農薬人参を購入しました。

    にんじんジュースのための人参のストックが無くなってきたので、人参をネットで注文しました。 今ま…
  7. 2016-9-5

    夏の日焼けに効いた?にんじんジュース にんじんジュースを始めて4ヶ月。

    にんじんジュースを飲み始めて4ケ月が経とうとしています。 今まで【ピカイチ野菜くん】の冷凍にん…
  8. 2016-9-4

    ジュース用人参の通販 ふるさと21で無農薬人参を購入してみました。

    ふるさと21は、有機JAS・自然農法のフルーツやお野菜、無農薬米等を生産する、生産者のネットワーク「…
  9. 2016-8-26

    ジュース用人参の通販 おーがにっくがーでんのお試しセットを買いました。

    JAS認証の有機野菜の卸しの会社であるおーがにっくがーでんのジュース用の人参をお試し購入してみました…
  10. 2016-8-18

    ヒューロムスロージューサーH-AA 注文から到着まで 実際に買いました!口コミします。

    冷凍のにんじんジュースなどを飲み始めて3ヶ月ほど経ちました。 にんじんジュースを飲むようになっ…

サイト管理人うさこ


うさこのにんじんジュース生活へお越し頂きありがとうございます。
41歳3人の子育てをしながら毎日バタバタと過ごしています。

肌の衰え対策、自分自身と家族の健康を考えてにんじんジュースを始めました♪

高いコスメを使うより、体の中からアンチエイジングしたい!
にんじんジュースにはどんな効果があるのか?!などなどご紹介をしていきます。

私がにんじんジュースをはじめたワケ
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

新しい記事

  1. 2017-12-5

    ベジタブルファーストよりもヨーグルトファースト?血糖値上昇にはどちらが良い?

    日本においてダイエットというと、体重を落とすことのみがクローズアップされ、ダイエット=減量という意味…
  2. 2017-11-16

    ヨーグルトファーストで食後の血糖値上昇を

    食後は血糖値が上がる…というのは聞いたことがある人は多いと思います。 どんな人でも食後の血糖値…
  3. 2017-11-4

    ヒューロムスロージューサーH-AA買うならどこ?最安値をチェック!

    人気のスロージューサーであるヒューロムスロージューサーH-AA。性能も高い人気商…
  4. 2017-10-30

    ふるさと納税でスロージュサーをもらっちゃおう

    健康や美容のためにスロージューサーで作るにんじんジュースなどのストーレートジュースを始めたいなぁ。と…
  5. 2017-10-12

    ほうれん草でダイエットの効果は?なぜ痩せるの?

    ほうれん草はダイエット効果があると人気急上昇です! ほうれん草にはビタミンやミネラルが豊富に含…
ページ上部へ戻る