にんじんジュースで健康&アンチエイジング

うさこのにんじんジュース生活

ヨーグルト

カスピ海ヨーグルトが固まらない?作るポイントをチェックしよう

投稿日:2017年1月13日 更新日:

https://ninjin-juice.com

カスピ海ヨーグルトの作り方はとても簡単です。

簡単とは言え固まらないなど失敗してしまうことも時々あります。

基本的な作り方・失敗しないために守りたいこと、失敗してしまったらどうするのか?などをチェックしておきましょう。

スポンサーリンク




カスピ海ヨーグルトを作る準備

カスピ海ヨーグルトは自宅で簡単に増やすことができます。

必要なものは主にこの4つ

  • 牛乳
  • たね菌
  • 容器
  • 混ぜるスプーン

この必要なもの4つについてどんなものを用意したらよいのか確認しておきます。

牛乳

ヨーグルトの原料は牛乳なので牛乳は必ず必要です。

成分無調整の牛乳以外に、低脂肪乳や加工乳などでも作れますが、ねばりがしっかりと出るのは成分無調整の牛乳です。濃厚のものはさらにねばりが増します。

低脂肪乳、加工乳は乳以外のものも入っているため菌が活発に動いてくれません。

カスピ海ヨーグルトを作るなら、成分無調整の牛乳を使うようにしてください。

 

豆乳でも作ることができますが、豆乳だけでは菌が発酵しにくく固まらないため牛乳と豆乳を混ぜて作ります。

豆乳だけのカスピ海ヨーグルトを作りたいときには、フジッコのパウデルパウダーを使うと良いですよ。

パウデルで作る。豆乳100%のヨーグルトを作ってみました。

カスピ海ヨーグルトは牛乳だけでなく豆乳でも作ることができます。 牛乳と豆乳を混ぜて使えばOKなのですが、牛乳を豆乳の3割以上入れないといけないとカスピ海ヨーグルトのサイトでは紹介がされています。 実は ...

カスピ海ヨーグルトのたね菌

カスピ海ヨーグルトを作るときはたね菌が必ず必要です。

知り合いから譲り受けるのも良いですが、家庭で作り継いでいる場合はどうしても雑菌が入ってしまうため、カスピ海ヨーグルト手作り用種菌を使うことをお勧めします。

フジッコのカスピ海ヨーグルトの種菌を使い、作ったヨーグルトの一部をたね菌として使うことができます。

出来上がってすぐのカスピ海ヨーグルトからたね菌として使う分を取り分けておきます。

ポイント

容器の真ん中から種菌となるヨーグルトをとったほうがカスピ海ヨーグルトに含まれる乳酸菌がバランスよく含まれています。

ヨーグルトを作り継いでいくと、菌が弱くなったり雑菌が入ったりするため、1~3ヶ月に1回は新しいたね菌を使ったほうが良いですよ。

容器・スプーン

密閉できる容器を用意します。

雑菌の侵入を防ぐために煮沸消毒をします。

スプーンは種菌と牛乳を混ぜるために使いますが、容器と同様に雑菌の侵入を防ぐために煮沸消毒をしておきます。

カスピ海ヨーグルトを作ってみる

必要なものを揃えます。

容器は煮沸消毒済みです。たね菌はフジッコのカスピ海ヨーグルトの種菌を使います。

P9090062

容器に牛乳を入れます。

フジッコのカスピ海ヨーグルトの種菌は1包につき牛乳を500㏄使います。

P9100115

フジッコのカスピ海ヨーグルトの種菌を入れます。この種菌は粉末状です。

P9090067

粉が残らないように煮沸消毒をしたスプーンで混ぜます。

P9090069

蓋をして、固まるまで放置。常温20度~30度、直射日光の当たらないところに置きます。

P9090072

夏だと12時間~24時間 冬だと24時間~72時間くらいで、固まってヨーグルトが完成します。

カスピ海ヨーグルトが固まらないのは、温度が原因であることが多いです!

時間を置けばほとんどの場合は固まりますが、乳製品なので長時間室温に置いておくのは気になりますよね。

早めに固まるように、炊飯器などの暖かくなる調理器具の近くに置く、室温があたたかいの部屋に置くなどしてみましょう。

粉末の種菌ではなく、できあがったカスピ海ヨーグルトの一部を種菌として使う場合も手順は同じです。

種菌として使う量は大さじ3杯程度です。

種菌を入れた容器に牛乳を500cc入れてよく混ぜて蓋をして放置します。

P9100113-1-1024x768

 

カスピ海ヨーグルトの作り方の疑問

カスピ海ヨーグルトを作るうえで、疑問として出てきそうなことをピックアップしてみました。

容器のふたは閉めちゃっていいの?

カスピ海ヨーグルトを作る方法として、容器の蓋をずらすとかキッチンペーパーで蓋をする。と紹介されている場合もありますが、容器と蓋の間が2センチ程度空いていれば蓋をしてしまっても大丈夫です。

カスピ海ヨーグルトに含まれるアセトバクター菌は酸素を必要としますが、2センチ程度の隙間があれば問題ありません。

牛乳パックで作っていい?

蓋のできる容器がないので、牛乳パックでそのまま作りたい。という場合はそれでもOKです。

 

パックをあけて、そこに種菌をいれよく混ぜましょう。

ただし、繰り返しの利用はNGです。1回使ったら新しいものに取り換えてください。そして蓋はクリップなどを使ってキッチリと閉じるようにしないと雑菌が入ってしまいます。

たね菌はどこを取る?どこで保存?

できたカスピ海ヨーグルトから、たね菌を取り分ける場合は、できあがったヨーグルトからすぐに取り分けをしてください。

食べ始めてしまうと雑菌が入ってしまっている可能性が高くなります。

取り分ける時は、容器の真ん中のヨーグルトを取ります。カスピ海ヨーグルトに含まれている2種類の菌は丁度バランスよくはいっているそうです。

保管は蓋をして冷蔵庫で1週間くらい、冷凍するなら1ヶ月程度保管ができます。

容器に水がついてるけど大丈夫?

容器を煮沸消毒するため、水滴が残っていることがありますが、多少の水滴なら問題ありません。

ヨーグルトメーカーは使ってもいい?

常温で発酵をするカスピ海ヨーグルトですが、うまく発酵しない、寒い時期気なかなか温度が上がらない。など出てくる場合ヨーグルトメーカーを使ったほうが良い場合もあります。

ただし、使うなら必ずカスピ海ヨーグルト専用のもの、あるいは温度調整ができるものを選びましょう。

一般的なヨーグルトメーカーは40度に設定がされています。カスピ海ヨーグルトの発酵温度は20度~30度です。

温度が高すぎて失敗のもとになります。

失敗しない!カスピ海ヨーグルトの作り方

カスピ海ヨーグルト作りを成功させるには大切なポイントは下記3つです。

  • 雑菌の侵入を防ぐ
  • できれば生乳を使う
  • 20度~30度程度のあたたかい室温に置く

カスピ海ヨーグルトを作り始めて数年になりますが、ほとんど失敗したことはありません。

かなりズボラな私なので、、、煮沸消毒しないこともあります・・(食洗器で洗ってるのでいいかな・・・・と)

煮沸消毒をしないのはお勧めできませんし、失敗の可能性が高くなります。自己責任でお願いいたします。

固まらない場合には、温かいところに移動させてみてくださいね!

\\「カスピ海ヨーグルト手作り用種菌」1,000円(税込)+送料無料//




-ヨーグルト

Copyright© うさこのにんじんジュース生活 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.