気になる体のこと

腸内環境を整えれば酵素も増える!知っておきたい腸内細菌と酵素の関係

投稿日:

ここ数年、酵素ドリンクや酵素サプリメントなど色々な『酵素』に関係する健康食品やサプリメントが多く売られるようになりましたね。

酵素は人間が生きていく上で必要不可欠な要素なのですが、腸内環境とこの酵素が大きく関わっているんです。

腸内環境を改善すれば、便秘が解消するだけではないのです。
みんなが足りないのでは?と感じ、サプリメントや酵素ドリンクで補っている酵素を増やすことができるんです。

知っておきたい酵素のこと

酵素は人の体内で起こる様々な反応に必要不可欠の要素です。

酵素が無ければ、息をしたり、話をしたり、何かを見たり。という私たちが当たり前のようにしていることができなくなってしまいます。

酵素は人間の生命活動において必要不可欠の要素であり、それがなくなってしまうことはイコール「死」ということなのです。

酵素は人間が生きていく上で絶対に必要なものなんだね。
うさこ
体内には酵素が1000種類、1000兆個以上あると言われているの。酵素についてはまだまだ分かっていないことが多いんだって。

 

補うことができない潜在酵素

酵素には色々な種類があるのですが、特に注目をされる酵素が潜在酵素です。

潜在酵素とは細胞が作りだす酵素のこと。何もしなくても私達の体は酵素を作ってくれているのです。

潜在酵素は作られる量が人それぞれ決まっています。そして、年を追うごとに作られる量は減ってしまいます。
DNAに基づいて作られるので私達がコントロールをすることはできないのです。

作られる酵素の量が決まっているから酵素ドリンクを飲んだりするんだよね
うさこ
ちょっとまって、酵素は加熱すると死んじゃうし、酵素ドリンクは加熱処理をしなきゃいけないから酵素はほとんどはいってないんだよ!

 

潜在酵素は作られる量が決まっているからといって、何かで補うことはできません。

酵素ドリンクとして売られているものは、清涼飲料水にあたります。清涼飲料水は加熱処理が義務付けられていますが、酵素は熱に弱いためほとんど酵素は入っていません。

また、コールドプレスジュースやスムージーなどに入っていると期待される「食物酵素」も、人間の体の中に入っても潜在酵素の役割は果たすことができません。

潜在酵素には「消化酵素」と「代謝酵素」があります。

食物酵素は体内に入った後、胃に入る前に自分自身をある程度消化されやすい形にする「事前消化」の働きを持っています。

だから、消化酵素として働くことはできないけれど、消化酵素を節約する働きは持っているのです。

作ることができる腸内酵素

潜在酵素は人間のDNAに基づいて作られるため、私達がコントロールすることはできませんが、腸内酵素なら作ることができます。

腸内酵素はその名の通り、腸の中で作られる酵素のことです。その酵素を作っているのは、腸内細菌です。

腸内酵素は腸内細菌で作られるため、腸内の環境を良好にしておけば、腸内酵素を多く作り腸の活動を活発にしてくれます

腸は食べたものを吸収し、体全体へエネルギーを送る役割を担っています。

また、それだけではなく消化酵素で消化しきれなかったものを消化する働き、ウィルスの侵入を防ぐ、体の中の不要なものを体外に排出する働きもしています。これらの活動に「腸内酵素」は必須なんです。

腸内酵素を作るために大切なこと

腸内酵素は腸内細菌のうち善玉菌が作ってくれます。

腸内酵素を作るために一番大切なことは腸内環境を整えることです。

腸内には、悪玉菌・善玉菌・日和見菌という3種類の腸内細菌がいますが、腸内の環境を良い状態にしておくには善玉菌を常に優性の状態にしておくことです。

悪玉菌ってすぐに増えちゃうんだってね!
うさこ
食事内容やストレスなどで悪玉菌が増えちゃうので、善玉菌が増えることをしてあげるのが大切なんだよ

 

善玉菌を助けるために必要なこと

腸内酵素を作るために大切な善玉菌を助けるために大切なことを知っておきましょう。

食物繊維を摂る

食物繊維は腸の中の不要なものを排出する働きを促します。

腸の中に不要なものが貯まる。つまり、便秘がちになると悪玉菌があっというまに増えてしまうので、食物繊維を積極的に摂ることは大切です。

b25c9ff75ba11e02ea035accee8cd1a7_s

善玉菌のエサとなる栄養を摂る

野菜や果物に含まれるビタミンやミネラルは善玉菌のエサとなります。

うさこ
スロージュサーで作るにんじんジュースなどはビタミンやミネラルがたっぷりですね!

乳酸菌を摂る

乳酸菌は腸の中で善玉菌として働いてくれます。乳酸菌が含まれた食品を摂ることで善玉菌を増やすことができます。

ヨーグルトやぬか漬け、キムチ、納豆などの発酵食品に乳酸菌が含まれるので毎日の食事にとりいれることが大切です。

良い油を摂る

油を摂ると太ってしまう。と思いがちですが良質な油は腸の働きを良くして、便を出しやすくするはたらきもあります。

オリーブオイル・エゴマ油など良質な油を取り入れてみましょう。

適度な運動とたっぷりの睡眠

腸は眠っている間に、排便の準備をするので十分な睡眠をとることは必要不可欠です。

また腹筋も必要なので、適度な運動も大切です。

ストレスなどでも悪玉菌が増えてしまうので、リフレッシュをするためにも運動や休憩・睡眠をしっかりとることは腸内環境のためにも大切なのです。

酵素を増やすためにも腸内環境は大切だった!

美容と健康を意識して、酵素ドリンクや酵素サプリメントなどを使っている方も多いと思います。

それらのドリンクやサプリメントには酵素がはいっているわけではなく、善玉菌のエサがたっぷりはいっている。と思ったほうが良さそうです。

エサをたっぷり送り込んだとしても、肝心な善玉菌が少なければ効果も半減してしまいますので、まずは腸内環境を整えることが大切です。

腸内環境を整え、善玉菌を増やせば自然と酵素は増える!体は元気になるだね!

うさこ
腸内環境を整えるにはヨーグルトに含まれる乳酸菌は手軽に摂りやすくお勧めです。酵素を増やすためにも、ヨーグルトを毎日食べるってとても良いことなんだね。

 

健康になるため、アンチエイジングのため体に良いと言われるものを食べたり飲んだりしても、それを吸収する腸の環境がわるければ栄養の吸収も悪くなりせっかくの体に良いものの効果も半減します。(半減?いやそれ以下になるのかも・・・)

酵素を増やすためにも、食べたものの栄養を体に巡らせるためにも腸内環境を常に整えておくことは大切なことなんです。

毎日続けてヨーグルトを食べることからまずは始めてみてもいいのではないでしょうか?

→ 自宅で簡単に増やせるから、負担がすくなく続けやすい!カスピ海ヨーグルト手作り用種菌がおススメです。

スピ海ヨーグルト種菌




-気になる体のこと

Copyright© うさこのにんじんジュース生活 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.