にんじんジュースで健康&アンチエイジング

うさこのにんじんジュース生活

にんじんジュースが効く

にんじんジュース 癌に効くと言われるのはなぜ?

投稿日:2016年6月5日 更新日:

にんじんジュースは美容やアンチエイジングだけでなく、癌にも効果があると言われています。

にんじんジュースを飲んでいるだけで癌が治癒するという訳ではありませんが、食生活の改善をし、それにプラスして「にんじんジュース」を飲むんだことで癌を克服したという方も多いようです。

なぜ「にんじんジュース」は癌に効くと言われるのか?その理由を探ってみました。

「にんじんジュース」を習慣化することで癌という病を患ってない方も、病気を防ぐことができるかもしれません。

スポンサーリンク




誰にでもできてる癌の芽

3d864c1624070c6ee7f0eff728495627_s

私は健康的な生活を送っているし、身内にも癌を患った人もいないし。癌とは無関係だ。と思っていませんか?実はそれは大間違いなんだそうです。

どんなに健康な人にも癌の芽は体の中で作られてしまっているのです。

今、健康だから、身内に癌を患った人がいないからと言っても他人事ではないんですよ!!

 

癌の芽はどうやってできる?

私達の体の中の細胞は細胞分裂を数十回繰り返し消滅します。代謝により新しい細胞ができ細胞分裂をし消滅する。とうことを繰り返しています。

でも、細胞分裂の途中に遺伝子が傷ついてしまうことがあります。これが癌の芽です。

 

正常な細胞であれば、数十回の細胞分裂の後に消滅するのにこの傷を持った細胞である「癌の芽」は困ったことに自然消滅をすることがありません。

無限に細胞分裂を繰り返す中、悪性の癌へと成長してしまうのです。

癌の芽を退治する

傷ついた細胞である「癌の芽」ですが、誰の体の中にも頻繁にできています。

でも、世界中の人全員が癌になるわけではありませんよね?老衰により天寿を全うされる方もいるのです。

では、癌という病気を患ってしまう方と、そうではない方とどこが違うのか。というと、癌の芽を退治できるかどうか。なのです。

癌の芽を退治するには、大豆たんぱくなどの良性のたんぱく質が必要です

日々の食事の中に、大豆製品を取り入れることは癌の芽を退治する。と言う意味でもとても大切なのです。

癌の芽を成長させない。

そして、癌の芽が成長しづらい環境を作る。ということも必要です。

癌の芽が成長するには、下記が原因と言われています。

  • たばこ
  • アルコール
  • 肉食への偏り
  • 紫外線
  • 食品添加物
  • ストレス
  • 空気の汚れ

癌の芽は免疫力が低下すると成長すると言われています。ストレスなどを溜めてしまうと、体全体の免疫力が低下してしまうため癌の芽が育ってしまう原因にもなります。
免疫力は食事内容とも密に関係するので、免疫力をあげる食事を心がけることも必要です。

406bef4a39cd012cc2f82d0900de6559_s

そして、癌の芽は塩分と脂質が大好きです。

塩分と脂質が多い食事をしていると癌の芽を成長させてしまう原因になりかねません。
癌の芽を退治するには、塩分と脂質を控える生活を心がけることも大切なのです。

野菜の力

0348a8f49caf4a866b0e23bbddd74eac_s

減塩を心がけ、脂質を控えた食事に加え大量の野菜を摂ることは「癌の芽」を退治するためにとても大切です。

 

減塩を心がけていても体の中には塩分が入ってしまいますから、入った塩分をできるだけ外に出してしまいたいですよね。

野菜に含まれるカリウムは余分な塩分を排出する働きがあるため、癌の芽が成長しにくい環境を作ることができるのです。

また、カリウム以外にも野菜の中には多くの抗がん効果のある物質が多く含まれているそうですよ。

癌の芽を退治するにんじんの力

野菜の中でも「にんじん」は癌の芽を退治するのに効果的と言われています。その理由は、β-カロテン、カリウム、ビタミン、ミネラルがバランスよく含まれているからです。

中でもβ-カロテンは細胞を老化させる原因となる活性酸素を除去する働きが高いと言われています。細胞を老化させることは、癌の芽を成長させてしまうということに繋がります。また細胞を老化させるということは、見た目の老化、体の中の老化に繋がります。

にんじんのβ₋カロテンは癌の予防だけでなく、アンチエイジングにも効果があるんですよ。

大量の野菜を摂るために

にんじんを含む野菜を大量に食べることは癌の芽を成長させないために必要なことです。でも、大量の野菜を食べるの結構大変ですよね。また調理の手間もあるため、現実的ではありません。

そこで効率よく野菜を摂ることができるのが「ジュース」なのです。

ジュースにして飲むことで、大量の野菜の栄養を簡単に摂ることができるのです。さらに、普通に食べるよりも体への吸収が良くなるそうです。

例えば、人参3本を食べるのって大変そう!って想像できますよね。

でも、ジュースにしてしまえばコップ1杯~2杯で人参3本分の栄養を摂ることができるのです。

癌と戦っている方はもちろんですが、癌を予防するためにも「にんじんジュース」はとても有効なのです。

にんじんジュースが欠かせない「ゲルソン療法」とは?

癌を患い、克服するために「にんじんジュース」を始める方も多くいらっしゃるようです。 なぜなら、「ゲルソン療法」という癌を食事療法によって完治させるという治療法があるからです。 今、癌と戦っている方、家 ...

続きを見る

癌の芽が成長しない環境を作るから癌に効くといわれるにんじんジュース

癌という病をもたらす芽は誰の体にもできています。

それが成長してしまうか、それとも成長することができず消滅してしまうかどうかが病気を患うかどうかということになるようです。

癌の芽が成長させないためには、良質のたんぱく質で癌の芽を退治する。そして、癌の芽が成長しにくい環境をたっぷりの野菜を摂ることで作ることが大切なのです。

野菜の中でも「にんじん」に含まれる栄養価がその環境づくりに効果的であり、ジュースにすることでよりそれらの栄養を吸収しやすくするということから「にんじんジュース」が癌に効くと言われてるのです。




-にんじんジュースが効く
-

Copyright© うさこのにんじんジュース生活 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.