にんじんジュースが効く

全て女性が意識したい食物繊維。私だけの問題じゃないってなぜ?

投稿日:

食物繊維と言えば、腸内環境を整える。便をスッキリ出すための必須の栄養素ですよね。

腸内環境を整えることはもちろん大切なのですが、食物繊維を意識して十分な量を摂ることは女性にとって特に大切なことのなのです。

なぜなら、自分だけでなく、産まれてくるわが子や孫にも影響をするから。
そして、閉経後の体を守るため。

女性にとってなぜ食物繊維が大切なのかご紹介をしたいと思います。

食物繊維の役割

食物繊には2種類あります。

  • 不溶性食物繊維
  • 水溶性の食物繊維

不溶性食物繊維は、水に溶けない食物繊維です。
水に溶けないため、水分を含むことにより量増しされるため腸壁を刺激して便を押し出すぜん動運動を促す働きがあります。

水溶性の食物繊維は水に溶ける食物繊維です。
水に溶けることでゲル状になり、腸壁から脂質や糖質が吸収されるのを押さえてくれるので、血糖値の上昇や余分な脂質の吸収を抑えてくれます。

さらに、水溶性の食物繊維は腸内の善玉菌のエサになるため、腸内環境を良好に保つ働きもあります。

→ 便秘や下痢も解消?にんじんの食物繊維はペクチンが豊富

食物繊維が不足している現代人

現代の人々の食生活では食物繊維が不足していると言われています。

食物繊維は

  • 野菜類
  • 豆類
  • 果実類

に多く含まれているのですが、それらの摂取が足りていないというのです。
肉類などが中心となり、野菜や豆類などを食べることが少ないと必然的に食物繊維が不足してしまいます。

食物繊維は便を出す働きだけではなく、コレステロール、血糖値なども調整してくれます。

食物繊維が不足しているということは高コレステロール、高血糖がもたらす脳卒中、心筋梗塞などの様々な病気を引き起こす原因にもなるということなのです。

 

cfa1fca9733c14c4efe1caf4eba69e7e_s

 

女性の食物繊維不足がもたらす影響は?

食物繊維が不足していることは、性別問わず男性でも女性でも当てはまることであり、体調を良くし病気を防ぐためにも食物繊維を意識して摂ることはとても大切なことです。

男女問わず大切な食物繊維の摂取なのですが、特に女性は意識をしてもらいたいのです。

なぜなら、食物繊維が不足した生活をしていると、子どもや孫に影響が出てくるのではないか。という研究結果が出ているからです。

 

食物繊維が不足している親から生まれた子供や孫は腸内細菌の種類が乏しくなってしまうそうなのです。

しかも、あとから食物繊維を十分にとってもその種類を増やすことができないかもしれないのです。

 

cb6a37f8e048f29a6295ccdafeb3aae0_s

マウスの実験では低食物繊維のエサを与えていたマウスは、4代目で初代のマウス細菌種の4分の3が失われてしまったそうです。

食物繊維が不足した食生活になったのは割と最近のこと。ここ20~30年のことです。
この食物繊維が不足した食生活が続くと、私達の子孫は腸内細菌が極端に少ない体になってしまい健康にも大きな影響がでてしまうかもしれないのです。

産まれ持った体によっては腸内細菌が増えないんだね。。。
うさこ
そう。その産まれ持った体を作るのが先祖になる私達の食生活だと思うと、自分だけの問題じゃないんだって思うよね。

子どもや孫のためにも食物繊維をたっぷりとる

食物繊維をたっぷりと摂ることは、自分の体調を整えるためにもとても大切なことですが、産まれてくるわが子や孫のためにも必要なことなのです。

すでにお子さんやお孫さんがいる場合には自分の食事も含め子供たちの食生活の中に食物繊維がたっぷり摂れる工夫をしていくことが必要なのではないでしょうか。

うさこ
母親の食生活は子どもに大きく影響すると言われますね。食卓に野菜や豆類が並ぶようにしたり、野菜ジュースを飲む生活は子どもの将来のためにも大切なことなんです。

 

閉経後の女性を支える食物繊維

食物繊維のうち水溶性の食物繊維は骨のカルシウムを維持する働きがあります。

平均50歳と言われる閉経に向け、40代半ば頃の女性は女性ホルモンが急激に減少をします。女性ホルモンは骨のカルシウムを維持するのにも影響をするため、女性ホルモンが急激に減るいわゆる更年期と言われる時期から、閉経後の女性は骨がとても弱くなってしまうのです。

そのため、水溶性の食物繊維をしっかりと摂ることは、骨を丈夫にすることにもつながるのです。

4f98688c434aefba54776eac56be94d0_s

 

これには短鎖脂肪酸というエネルギー減になりやすい脂肪酸が水溶性食物繊維によって作られるからという要因があるようです。

短鎖脂肪酸は水溶性の食物繊維以外にレジスタントスターチ成分でも産生されやすいと言われています。
レジスタントスターチは冷やご飯や枝豆、ポテトサラダなどデンプンが多く含まれたもので、冷えたものに多く含まれます。

 

食物繊維を手軽にとるにはジュースがお勧め

女性にとって食物繊維を摂ることは、自分の健康のためにもそして子供や孫のためにもとても大切です。

食物繊維たっぷりの食事を毎食取ることができるのが一番理想ですが、なかなか難しいというのも現実なのではないでしょうか?

そこで、おススメをしたいのが野菜ジュースです。

 

野菜ジュースには不溶性の食物繊維は含まれていませんが、水溶性の食物繊維は豊富に含まれています。

うさこ
ジュースなら手軽に飲むことができますね。

 

一番のおすすめは、スロージューサーを使った自家製のコールドプレスジュースです。
搾りたての生ジュースは栄養価も高く、食物繊維以外の栄養も壊すことなく取ることができます。

→ 私の使っているスロージューサーを紹介します!

スロージューサーをお持ちでないなら、まずは市販の野菜ジュースから始めてみてはいかがでしょか?
お勧めは、素材にこだわった野菜ジュースです。

同じ野菜でも栽培方法などにより栄養価は大きく違ってくるそうです。厳選された素材で作られたジュースなら市販のものでもしっかりと栄養を摂ることができますよ。






-にんじんジュースが効く

Copyright© うさこのにんじんジュース生活 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.