にんじんジュースで健康&アンチエイジング

うさこのにんじんジュース生活

ヨーグルト

増やせる乳酸菌 ケフィアとカスピ海ヨーグルトの違いは?

投稿日:2017年1月23日 更新日:

自宅で簡単に作れて経済的なカスピ海ヨーグルトとケフィア。

どちらもコーカサス地方で産まれ、種菌を使えば自宅で作ることができる。という共通点があります。

どっちが良いのか?作り方の違いは??などなど、ご紹介させていただきます。

ケフィアとカスピ海ヨーグルトの共通点

ケフィアとカスピ海ヨーグルトは比較がされることが多いようです。

それはよく似た共通点があるからです。

産まれた地方が同じ

ケフィアとカスピ海ヨーグルトは同じコーカサス地方で産まれたものです。

 自宅で作ることができる

粉末種菌を使って自宅で作ることができる。という点も共通しています。

うさこ
家で作れるって便利ですよね

カスピ海ヨーグルトはできあがったヨーグルトを種として、ヨーグルトを増やしていくことが可能です。

ケフィアは作るたびに粉末種菌を利用する事と種菌のメーカーでは説明がされていますが、出来上がったケフィアをもとに増やすことも可能なようです。

でも、メーカーで紹介されていない。ということは栄養価が落ちるなどの何らかの理由があると思いますのでお勧めはできません。

 ヨーグルトメーカーを使わなくてもOK

どちらも条件によってはヨーグルトメーカーを使わずに作ることができます。

ただし、どちらも冬の室温が低い時期はなかなか固まらないことがあります。特にケフィアは発酵温度が高くカスピ海ヨーグルトよりも時間がかかるのでウォーマーを利用したほうが良いのかもしれません。

 いろんな材料で作れる

どちらも牛乳、豆乳、低脂肪乳などを使って作ることができるので、今話題の豆乳ヨーグルトといった牛乳以外で作る乳酸菌食品も自宅で手軽に作ることができるのも魅力です。

 ケフィアとカスピ海ヨーグルトの違いはズバリ

共通点を挙げましたが、ケフィアとカスピ海ヨーグルトはとてもよく似ているヨーグルト・・のように違いますが、決定的に違う点があります。

それは、ケフィアはヨーグルトではない。

という点です。

 

カスピ海ヨーグルトをはじめとした”ヨーグルト”には1~2種類程度の乳酸菌が含まれていますが、ケフィアは複数の乳酸菌に加えて「酵母」が含まれています。

カスピ海ヨーグルトなどのヨーグルトは「乳酸菌」だけで発酵をするのに対し、ケフィアは「酵母」と「乳酸菌」で発酵をすることになります。

うさこ
含まれてる乳酸菌も違いますが、ケフィアには酵母も入ってるんです!

ケフィアについての詳細はコチラの記事をご覧ください。
→ ケフィアとは?ヨーグルトと何が違うの?

カスピ海ヨーグルトの効果についてはコチラの記事をご覧ください。
→ カスピ海ヨーグルト効果・効能は ねばりがポイント♪

 ケフィアとカスピ海ヨーグルト どっちがいいの?

ケフィアやカスピ海ヨーグルトに限らず、乳酸菌が含まれるものの効果はその「乳酸菌」が自分の体に合っているかどうか。が一番のポイントになります。

だからどっちが良いかは試してみないとわかりません。

乳酸菌ってどれが合うのかわからないんだね。
うさこ
そう。人それぞれだから試してみないとわからないの。

どの乳酸菌が合うかは使ってみないとわからない。人によって効果が違うのでどちらが良いかはわかりません。

どっちが良いかと迷っているなら、両方使ってみることをお勧めします。

 ケフィアとカスピ海ヨーグルトを比べてみる

ケフィアとカスピ海ヨーグルトを同時に作ってみました。

作った時期:11月

  • カスピ海ヨーグルト→約24時間で完成
  • ケフィア→約48時間で完成
ケフィアは時間がかかるんだね。
うさこ
これ以上長く常温で置くのは心配だね。室温が低い時期はやはりウォーマーを使ったほうが良さそうだよ。ケフィアのウォーマーは定期コースに申し込む特別価格で買えるようですよ。

 

 

できあがったケフィアとカスピ海ヨーグルトです。

左がケフィア 右がカスピ海ヨーグルト。見た目はほぼ同じです。

カスピ海ヨーグルトは、独特のねばりがあります。

ケフィアは粘りはなく、水分が多い豆腐のような感じです。

ケフィアとカスピ海ヨーグルトを食べ比べ

できあがったケフィアとカスピ海ヨーグルトを食べ比べてみました。

カスピ海ヨーグルトをいつも食べている私ですが、カスピ海ヨーグルトには他のヨーグルトに感じる酸味はありませんが、出来上がったケフィアも他のヨーグルトのようなキツイ酸味はなく食べやすかったです。

うさこ
きあがったケフィアは日が経つと乳酸菌も酵母も元気がなくなって酸味が増えてしまうそうです

どちらも美味しかったのですが、ケフィアの方がさっぱりしている感じです。

そして、カスピ海ヨーグルトは「食べる」のですが、ケフィアは「飲む」ことができます。

ケフィアは水分が多いので、少し混ぜれば飲むヨーグルトのような感じになったので、食べるというより飲みました。

試してみないとわからない乳酸菌

種菌をつかって自宅で作れるという点で非常によく似ている「ケフィア」と「カスピ海ヨーグルト」

作る過程は似ていますが、中に含まれる乳酸菌も出来上がったものの味も違います。

どっちが良いかは、人それぞれ。試してみないとわかりません。

 

ただ、私がお勧めしたいポイントは「ケフィア」と「カスピ海ヨーグルト」も自宅で作れるから経済的ということです。

ヨーグルトは毎日食べたほうが良いと言われていますが、毎食分をスーパーで購入することを考えると経済的にもとても負担が大きいです。

身体に良いとわかっていても、家計に負担がかかりすぎると続けていくのが難しくなってしまいますよね。
「ケフィア」と「カスピ海ヨーグルト」なら無理なく続けていくことができますよ。

まずは、どちらもお試してみてはいかがでしょうか?

スピ海ヨーグルト種菌

 

 




-ヨーグルト
-

Copyright© うさこのにんじんジュース生活 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.