にんじんジュースで健康&アンチエイジング

うさこのにんじんジュース生活

にんじんジュースを作る

肌がキレイになる。紫外線対策に効くにんじんジュースの作り方

投稿日:2016年7月21日 更新日:

紫外線は肌にとって大敵ですよね。

色を黒くしたり、シミを作ったり。それだけではなく、シワ・たるみなどの肌の老化の原因にもなってしまいます。

帽子やサングラス、日焼け止めなどで紫外線対策をするのはもちろん必要ですが、浴びてしまった紫外線による害を減らすために「にんじんジュース」がとても効果的なんだそうです!

なぜ「にんじんジュース」が肌に効果的なのか?!という理由と、より紫外線対策になるジュースの作り方を紹介します。

スポンサーリンク




にんじんが紫外線対策に良い理由は?

紫外線対策ににんじんジュースが良いと言われています。

人参の栄養価にどんなチカラがあるのかまずは確認をしましょう。

ビタミンAの力

人参が紫外線対策になると言われる理由は、豊富に含まれる【β₋カロテン】です。

β₋カロテンは体内でビタミンAに変わります。

実はこのビタミンAはシミの発生を抑えるはたらきがあるのです。

肌は紫外線を浴びることにより、メラニン色素を作ります。それが肌に沈着をしてシミとなってしまいます。

ビタミンAには新陳代謝を促してメラニンの沈着を排出する働きをしてくれます。

β₋カロテンの力

b9d5d2b636ddff25ac06c6fafcbefb70_s

β₋カロテンは体内でビタミンAに代わりますが、すべてのβ₋カロテンがビタミンAに代わるわけではなく、必要な量だけビタミンAになりますので、残りのβ₋カロテンはβ₋カロテンのまま体内で働きます。

β₋カロテンの力といえば「活性酸素の除去」です。

紫外線といえば、シミが真っ先に思い浮かんでしまいますが、紫外線の影響はそれだけではありません。紫外線を浴びると、体内で活性酸素が作りだされてしまいます。

活性酸素は体内の細胞を老化させる原因です。

体内の細胞が老化をするということは、見た目にも老けて見えたり、病気になりやすくなってしまうのです。

うさこ
紫外線はシミなどの肌色の変化の原因だけでなく、”たるみ”の原因にもなります。紫外線によって作らる活性酸素はアンチエイジングの大敵です!

紫外線を浴びることにより作られてしまう活性酸素を除去する働きをβ₋カロテンは持っているのです。

うさこ
β₋カロテンをたっぷり摂ることで、β₋カロテンの活性酸素除去の働きとビタミンAの働きにより紫外線によるメラニンの色素沈着の除去・活性酸素の除去をしてくれるということですね!

紫外線対策に!美肌にしっかり効くにんじんジュースの作り方

紫外線対策に特化したにんじんジュースを作るならβ₋カロテンをできるだけ多く摂れるジュースを作りましょう。

β₋カロテンをできるだけ多く摂るポイントは

  • 皮を剥かない。
  • 茹でたにんじんを使う。

この2つです。

人参に含まれるβ₋カロテンは皮の近くほど多く含まれているので、皮は剥いてはいけません。

皮ごと人参を使うには、農薬や化学肥料を使っていない有機栽培された人参を使うのがベストです。

 

農薬や化学肥料を使ったものは、栄養価が落ちてしまうだけでなく、残留農薬などが効果も落ちてしまいます。

そして、茹でる。といういうのがポイントです。

 

にんじんジュースといえば、生の人参をジューサーで絞ったもの。そちらのほうが栄養価が高いのですが、紫外線対策つまり美肌対策に特化するなら茹でた人参を使います。

β₋カロテンは茹でたほうが体内で吸収されやすいからです。血中のβ₋カロテンは茹でた人参の方が、生の人参より平均1.6倍濃度が高くなるようです。

またジュースにすることでβ₋カロテンの吸収率が上がるそうです。

 

実際に、ゆでた人参をベースとした野菜果汁飲料を朝昼晩飲む。という研究が伊藤園中央研究所で行われたことがあるそうです。

13人が試したところ、シミの面積が4週間後には平均3.88%減少、8週間後には4.41%という結果が出たそうです。2ヶ月でほぼ半分のシミが無くなった。ということです!

紫外線対策に効く にんじんジュース

紫外線対策、シミを薄くする。ということを目的にしたい場合には、茹でた人参でジュースを作りましょう。

茹で汁も捨てずに使います。栄養分がたっぷりでています。

ジューサーではなくミキサーの使用でOKです。

ただ、茹でた人参を使う場合は、低速ジューサーで作るにんじんジュースのように「酵素」を期待することはできません。酵素は加熱することで失われてしまいます。

β₋カロテンも酵素も・・と両方をジュースで摂ることは難しいかもしれませんので、効率よくβ₋カロテンも酵素も摂りたい場合には、茹でた人参でジュースをつくり、酵素はサプリメントを摂る。など使いわけても良さそうですね。




-にんじんジュースを作る

Copyright© うさこのにんじんジュース生活 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.