にんじんジュースで健康&アンチエイジング

うさこのにんじんジュース生活

野菜ジュース

市販のジュースには意味がない?人参ジュースをスーパーで買ってきた。

投稿日:2016年7月23日 更新日:

にんじんジュースを毎日飲むのって結構たいへんですよね。

私は、まだスロージューサーデビューをしていないので、冷凍のにんじんリンゴレモンジュース を毎朝飲んでいます。⇒ 2016年8月スロージューサーを購入しました

毎日飲みたいにんじんジュースですが、冷凍のジュースは解凍する手間が必要です。そして、スロージューサーでにんじんジュースを作るのはそれ以上に手間が必要です。

にんじんジュースもジューサーで作るのも、あれもこれもめんどくさい〜!!と、なった時、そのま飲める市販のジュースを何本かストックしておけばサボれるんじゃない?と思いスーパーでにんじんジュースを買ってみました。

市販のジュースを買うときにチェックしたいポイント

にんじんジュースに限らず、市販の野菜ジュース・果物のジュースを買うときにチェックしたいポイントがいくつかあります。

市販のジュースには意味がない?と言われることもありますが、決してそうではなく飲む意味のあるジュースもたくさん販売されています。

うさこ

意味のあるジュースなのかどうなのか見分けるためのチェックポイントをご紹介します。

市販ジュース購入時のチェックポイント

  • ストレートジュースであること
  • 添加物が入っていない。または最小限であること。
  • 原料の産地や栽培方法

濃縮還元かストレートジュースどっち?

野菜や果物を使ったジュースに「果汁100%」と書かれているものはとても多いです。

注意ポイント

100%だったらどんなジュースでも体に良いと思っていませんか?!実は違うんです。

同じ果汁100%でも「濃縮還元ジュース」か「ストレートジュース」かにより栄養価や味などがかなり違います。

  • ストレートジュース・・・野菜や果物を絞って作ったジュース
  • 濃縮還元ジュース・・・・ストレートジュースに熱を加え、粉末にしておき、またジュースとして使いたいときに水で希釈をしたジュース
ストレートジュースと濃縮還元ジュース違いはどこにある?

100%ジュースって美味しいですよね♪ にんじんジュースだけでなく、オレンジジュースなど色々なジュースに100%って書いてありますが、もうすこ~し書いていることを良く読んでみると、【濃縮還元】【ストレ ...

続きを見る

濃縮還元ジュースは粉末にしたジュースに水を加えて作ります。

収穫時期による味の変化がなく、運搬等のコストが安くなるためジュースの価格が安くなるというメリットがあります。

 

しかし、濃縮還元は一度熱が加えられるため、失われてしまう栄養価があります。そのため、ストレートジュースの方が栄養価は高くなります。

うさこ
濃縮還元かストレートかなら、ストレートジュースの方が効果が高いです!

添加物が入っていないこと

野菜や果物のジュースでよく使われている食品添加物は「香料」「人工甘味料」です。

 

特に濃縮還元ジュースの場合、熱を加えることで香りが失われるため香料によって香りづけを行う場合があるようです。

人工甘味料は甘味を加えるために添加します。

注意ポイント

「香料」と書かれていると1種類の香料しか入っていないように思いますが、複数の香料をまとめて「香料」と書いても良いことになっているため、数種類の添加物が使われていることになります。

添加物ってやっぱり入ってないほうがいいんだよね?
うさこ
そうみたいだね。できるだけ少ないものを選ぶのがお勧めだよ

 

添加物の害というのは、色々なものがあげられていますが「体を疲れさせてしまう」というのが大きいのではないではないかと思います。

添加物は私達の体内で消化されないので、最終的には体外に排出されるようですが、体内ではなんとか消化させようと頑張ってしまうようです。

私達の身体は、身体を動かす「代謝」よりも食べたものをエネルギーに変えるための「消化」が優先して行われます。

いくらがんばっても消化できない添加物を消化させようと、体内の力を使ってしまうのです。

うさこ
細胞の生まれ変わりなども代謝により行われます。添加物をたくさんとっていると、体の老化を早めてしまうということなんです。

原材料の産地・栽培方法を確認

ジュースの原材料となっている野菜や果物の産地や栽培方法もジュースの栄養価を左右します。

農薬や化学肥料を使って栽培された農産物は有機栽培されたものよりも栄養価が落ちてしまいます。

また、海外で栽培されたものの場合、栽培基準(農薬などの使用料)がはっきりわからない、輸送時の薬の使用なども考えられます。

ただ、海外で栽培されたものだからとダメという訳ではなく、ジュースの製造元などでしっかりと安全面の確認ができているのであれば問題ないのではないかと思います。

ポイント

原材料の産地や栽培方法は商品のWEBサイトなどで公開されているものもあります。よく飲むジュースがある場合には確認をしてみましょう。

一番おすすめしたい市販のジュース

一番お勧めの効果のあるジュースは有機栽培された野菜や果物で作るストレートジュースです。

ただ、有機栽培された野菜や果物で作られたストレートジュースは値段が高いため、毎日続けて買って飲む。というのは難しいかもしれません。

うさこ
ジュースの質が気になるなら、スロージューサーを使って自分で材料をそろえて作りましょう

わたしも使ってるおすすめのスロージューサー→ヒューロムスロージューサー H-AA

濃縮還元ジュースを選ぶのであれば、添加物の入っていない、産地のはっきりしたものを選ぶことをお勧めします。

スーパーで買える市販のにんじんジュース

市販のジュースを飲むなら有機栽培されたストレートジュースを飲むのが理想的ですが、値段も高く手軽に買えない。という点がネックになってしまいます。

スーパーやコンビニには有機野菜のストレートジュースって売ってないもんね
うさこ
スーパーで買えるにんじんジュースってどんなものかチェックしてみたよ!

 

そこで、スーパーで売っている「にんじんジュース」は探している効果のあるにんじんジュースなのかどうかチェックをしてみました。

ミックスキャロット

コープの人参ジュースと言えば、ミックスキャロットですよね?

私も子供たちが小さいころはコープに加入して宅配をしてもらっていたのですが、当時はミックスキャロットを子供によく飲ませていました。

その時は人参の効果とかそいうことは全く考えず、ただ野菜嫌いで野菜を食べない子どものために買っていました。

久々に、コープのお店で購入しましたが(13年ぶりくらい?!)パッケージはなんとなくかわっていましたが、絵は同じ(笑)すぐ分かりました。
それだけ長く愛されている定番商品なんですね。

P7150014

 

P7150016

P7150017

原材料をチェックします。

にんじん、果実と書いてあります。濃縮還元ではなさそうですね。

にんじんは国内産のもの、果実は外国産のものを主に使っているようです。(コープ商品詳細より

特に有機栽培してる。などという、栽培方法については書かれていないので慣行栽培のものを使っているのかもしれませんね。
人参を茹でてジュースにすることで、人参のくせのある味をまろやかにするそうです。

うさこ
このミックスキャロットの一番の魅力は飲みやすさだと思います。原材料が人参だけのジュースではありませんが、続けるには飲みやすさも大切ですよね。

冷凍にんじんジュースを拒否して飲んでくれない、我が家の子ども達も美味しい美味しいと飲んでくれます。

コープ にんじんジュース

コープには2種類にんじんジュースがありましたので、こちらも購入しました。

九州産の人参が使用されたジュースです。

P7150010

1パックでLLサイズの人参が1本も入っているそうです。

P7150012

原材料ですが、濃縮にんじんが使われています。

濃縮還元ジュースということですね。

P7150013

濃縮にんじんは人参を破砕して搾汁し、若しくは裏ごしし、皮等を除去したものの水分を飛ばし粉にしたものです。

熱を加えて家屋するので、香りがなくなってしまうと言われていますが、こちらのジュースは添加物を使っての香りづけはされていないようです。

では味・・?というと、しっかり人参の味がしています。人参ジュースを飲んでる!って感じですよ。

生協の宅配パルシステム★おためしセット購入

セブン&アイ の人参ジュース

イトーヨーカドーでも人参ジュースが売っていました。セブン&アイのにんじんジュースです。

P7190068

コープの人参ジュースと同じく濃縮人参が使われています。

そしてこのにんじんジュースもコープのジュースと同じように添加物が入っていない濃縮還元ジュースでした。
国内産の人参を使っているのも安心ですね。

P7190069

コープの人参ジュースと同様に人参の味がしっかりしていました。

→ イトーヨーカ堂のネットスーパー

スーパーで買うのもOK!続けて飲もう人参ジュース

スーパーで買える手頃な値段の人参ジュースを購入して飲んでみましたが、思っていた以上に人参の味がしてこれは良さそう♪と思いました。

値段を抑えるために濃縮還元であることは仕方がないと思います。

しかし、コープ、セブン&アイ どちらも香料などの添加物が入っていないので、冷凍にんじんジュースや低速ジューサーで作るにんじんジュースの代わりとしても良いんじゃないでしょうか?

濃縮還元ジュースは濃縮加工の行程でビタミンCなどの栄養が落ちてしまっています。 冷凍にんじんジュースや低速ジューサーで作るにんじんジュースに比べると質としてはグーンと落ちてしまうと思いますので、市販のジュースをメインにすることはお勧めできません。

でも、ちょっとサボりたい時に手軽に飲める、出先に持っていける。という点では活用度大ですよね。

うさこ
市販の野菜ジュースは飲んでも意味がない。って聞いたことがありますが、きちんと選べばそんなことないと思います。
添加物の入っていない、塩なども入っていない市販ジュースを選べば大丈夫。
100円程度で買えるっていう値段も続けられる魅力だよね

私の一押しのにんじんジュース

スーパーで気軽に購入ができるにんじんジュースも便利ですが、どれも「濃縮にんじん」が使われています。

濃縮人参を使っているジュースは人参の水分を無くし粉末にして、必要な時に水分を加えてまたジュースにしているということ。

熱を加えたり加工の回数が多い分、栄養価も落ちていることは確かです。スーパーで買える手軽さもありますが、どうせ飲むなら栄養価の高いものの方がいいですよね。

ポイント

栄養価の高い市販のにんじんジュース選びの一番のポイントは「ストレートジュース」かどうか

ストレートのにんじんジュースもいろいろあるようですが、私が飲んでいてぜひぜひおススメしたいのが、「ピカイチ野菜くんの無農薬にんじんミックスジュースです。

国産の無農薬人参をメインに、りんご、レモンをコールドプレス製法により作った100%ストレートジュースです。

無農薬人参を使った市販のにんじんジュース【ボトルジュース】お勧めはコレ!

にんじんジュースはビタミン・ミネラルが取れるほか、強い抗酸化作用を持つβ‐カロテンの作用などにより癌などの病気の予防・老化防止・美肌・整腸作用などが期待できます! スロージューサーを使って作る出来立て ...

続きを見る

ピカイチ野菜くんの「無農薬にんじんジュース」は、1本1,580円です。4本まとめて購入すると送料が無料です。

楽天市場でも購入ができます。

市販のジュースも意味がある。選び方を知っておこう。

市販のジュースの選び方のチェックポイントを3つご紹介しました。

ストレートの無添加、原材料の産地がはっきりしているものがおすすめです。

からだに野菜の効果を毎日たっぷり取り入れるために、手軽に飲める市販のジュースも取り入れて続けていってはどうでしょうか?




-野菜ジュース
-,

Copyright© うさこのにんじんジュース生活 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.