にんじんジュースで健康&アンチエイジング

うさこのにんじんジュース生活

食べ物のこと

美肌に逆効果?!フルーツや野菜に含まれるソラレンって一体何?

投稿日:2016年7月3日 更新日:

【酵素】を生かして、アンチエイジング・健康増進!!というのは今ではもう定番のようになっていますよね。

酵素ドリンクを利用される方もいますし、果物や生野菜をたっぷり食べる。にんじんジュースなどのコールドプレスジュースを飲んでたっぷりと酵素を摂る。ということを意識されている方も多いですよね。

でも、もしかしたら食事内容、ジュースの材料によっては日焼けやシミの原因となる紫外線の影響を受けやすくなってしまうかもしれません。せっかく美肌のためだと思っていたのに・・シミが増えてしまった!なんてことにならないように、避けたほうが良い食べ物を確認しておきましょう。

ここでは、特に紫外線の多い季節に注意をしてもらいたい「ソラレン」についてご紹介させていただきます。

スポンサーリンク




紫外線の感受性を高めてしまうソラレン

果物や野菜の中に含まれる成分のなかに【ソラレン】というものがあります。

ソラレンは紫外線の感受性を高め、全身のメラニン形成を活性化させる働きを持っています。

つまり、日焼けしやすくなってしまい、シミやそばかすの原因を作ってしまうのです。

紫外線は黒くなる、シミ・そばかすだけでなく、シワやたるみの原因にもなります。肌への影響だけでなく、白内障の原因になったり、免疫力低下の原因にもなります。
肌のためだけでなく体のためにも、ソラレンを含む食べ物を意識したほうが良いのです。

ソラレンを多く含む果物

ソラレンを多く含む果物は主に「柑橘類」になります。

  • レモン
  • オレンジ
  • みかん
  • グレープフルーツ
  • キウイ
  • いちじく

ソラレンが少ない果物

  • りんご
  • スイカ
  • バナナ
  • いちご
  • ぶどう

オレンジやキウィなど朝食べている方は以外と多いのではないでしょうか?
食べた後の体内でのソラレンの作用だけでなく、汁が手や顔に飛んでしまうこともにもリスクがあります。

ソラレンは皮の中に多くふくまれているので、手や顔に飛んでもシミができやすくなってしまうのです。

食事の中に意識して果物を取り入れるのはとても良いのですが、ソラレンの影響を考えて、りんごやバナナなどを選びたいですね。

e964c5a13ae8f444a06563838efd745a_s

ソラレンの多い野菜

果物だけでなく、野菜にもソラレンが多く含まれているものがあります。特にセリ科の野菜に多く含まれているので注意が必要です。

  • セロリ
  • パセリ
  • 大葉
  • 三つ葉
  • ジャガイモ
  • キュウリ

朝のサラダに多く登場しそうな、キュウリにもソラレンが多く含まれています。
紫外線の量が多い昼間にたべる昼食にポテトを食べる方も多いかも知れまんね。でも、紫外線の影響を受けやすくなってしまいますので避けたほうが良さそうです。

c743795331979b3661ff413a7a4ee8da_s

ソラレンの少ない野菜

ソラレンの少ない野菜は主に根菜類になります

  • 大根
  • ごぼう
  • 人参
  • かぶ
  • かぼちゃ
  • ネギ
  • レタス
  • キャベツ
  • トマト

サラダの主な材料となるレタスやキャベツ、トマトにはソラレンが少ないため朝のサラダにはピッタリの材料になりますね。

人参に含まれるソラレンも少ないため、朝のにんじんジュースは安心ですね。ただし、レモンにはソラレンが多く含まれているので朝のにんじんジュースにはレモンを入れないことをお勧めします。
⇒ にんじんジュースにレモンは不要?

ソラレンを含む果物や野菜は夕食で

ソラレンが紫外線の吸収を高める働きは、摂取してから約7時間続くと言われています。そして、約2時間後にもっとも吸収率が高まるそうです。

だから、朝食や昼食にソラレンを多く含む柑橘類やセリ科の野菜などを食べるのはNGです。

とはいえ、それらの果物や野菜にはビタミンCをはじめとした美肌効果も高い成分がたっぷり含まれていますので、全く食べない。というのももったいない話です。

だから夕食で摂るようにしてみませんか?

夕食なら、食べてから約7時間の間は紫外線を受けることも少ないため、ソラレンの影響を気にすることもなく果物や野菜の成分をしっかりと体に取り込むことができますよね。

うさこ
朝、昼に飲むコールドプレスジュースやスムージーの材料もソラレンを含む果物や野菜は避けたほうが良さそうです。レモンパック、きゅうりパックといったパックは朝や昼間にするとシミやたるみの原因になってしまいます。やるなら夜寝る前がお勧めです。

ソラレンが含まれる野菜や果物をチェックして紫外線対策を

スムージー、酵素ドリンク、にんじんジュース、生野菜・・・などなど、酵素を生かしてアンチエイジング対策をするなら、ソラレンが含まれる野菜や果物をチェックして「いつ食べるか」を意識するとより美容効果が高まりそうです。

紫外線は、肌の老化を早めてしまうのでまさにアンチエイジングの敵ですよね。

少しでも紫外線吸収量を少なくし、野菜に含まれる栄養をしっかり体に取り入れるためにも、ソラレンが含まれる野菜や果物を意識してみてはいかがでしょうか?




-食べ物のこと
-

Copyright© うさこのにんじんジュース生活 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.