にんじんジュースで健康&アンチエイジング

うさこのにんじんジュース生活

にんじんジュース生活

スロージューサーで本格的なコーンポタージュスープを作る ヒューロムH-AA

投稿日:2016年10月25日 更新日:

ヒューロムのスロジューサーH-AAを購入し、ほぼ人参とりんごのジュースしか作っていない私ですが付属のレシピに載っていてずっと気になっていたコーンスープを作ってみました。

簡単に本格的なコーンポタージュスープができました。

にんじんジュースだけでなく、日々の料理にもスロージュサーは活躍してそうですね。

スポンサーリンク




ヒューロムスロージューサー H-AA の付属レシピ

ヒューロムスロージューサーにはとってもオシャレなレシピ集が付いてきます。

H-AAはフローズンも作れるので、フローズン用のレシピ集とジュース用のレシピ集があります。

そのうち、コーンポタージュスープはジュース用のレシピ集に載っていました。

pa210111

pa210110

私もコーンスープは大好きですが、特に子供たちは大好きです。

コーンスープはコーン1粒1粒の皮をなんとかしなきゃいけないので、今まで自分で一から作ったことはありません。

いつも粉末のインスタントのコーンスープか、缶詰めのコーンクリームを牛乳で薄めたりしていたのですが、ヒューロムH-AAを購入しレシピが載っていたので絶対に作ってみようっ!!って決めていました。

だって、インスタントのものよりも断然美味しいはずですからっ!!

スロージュサーでコーンポタージュスープを作る

早速材料を準備しました。

レシピでは生のトウモロコシを茹でて、粒を取ることになっているのですがトウモロコシが出回っていない時期ということもあり、缶詰のコーンで代用することにしました。

他の材料は、レシピ通りに玉ねぎと牛乳です。(レシピの倍量で作ります。)

pa210112

コーンの缶詰めですが、今回利用をしたのはコストコで購入したスイートコーンです。

コストコの商品には添加物が少ないものも多く扱っていて、量は多いですが割安なため時々利用をしています。

pa210113

玉ねぎをカットして、缶の中からコーンを出しておきます。

玉ねぎは今回少し多めにすることにしました。(特に意味はないです(^_^;))

pa210114

さて、投入口に玉ねぎとコーンを投入していきます!

pa210120

はじめはスプーンですくって投入口に入れていったのですが、だんだん面倒になってきて・・・

ドラムキャップの上にまとめて乗せてから投入口に流し込むという作戦を取りました。

このドラムキャップってこういう役割のために、このかたちをしてるのかな( *´艸`)って思ってしまいました。スプーンですくって入れていくと時間もかかるしかなり面倒なので、コーンスープを作るならこのこの方法を試してみてください。

pa210125

pa210128

玉ねぎとコーンがしっかり搾りだされています。

排出口からはコーンの薄皮がどんどん出てきていますよ~。

pa210129

良ーく混ざったらここで、出来上がっているスープを取り出します。

レシピでは、ジューサーないで牛乳と混ぜ合わせていますが倍量で作ったこともあり、牛乳を入れると容量オーバーであることもありスープを取り出した後に加熱しながら牛乳と混ぜ合わせることにしました。

pa210131

スープに牛乳を混ぜていきま~す。

牛乳をすべて加えたら加熱します。

pa210133

レシピには塩やスープなどの味付けは書かれていませんでしたが、味見をしてみたところもう少し味が濃い方がいいかな。と思い固形スープを入れることにしました。

夏の美味しい生のトウモロコシを材料にしている場合には、甘みがしっかり出て固形スープや塩は必要ないのかもしれませんね。
今回も味付けしなくていいかなぁ。とも思ったのですが、子ども達が味がない。とブーブー言いそうなので固形スープを入れてみました。

pa210135

固形スープが溶けたら出来上がりです。

pa210137

とっても本格的なコーンスープが出来上がりました。

うさこ
スロージュサーで作ったコーンスープはレストランで飲むようなスープの味でした。スロージュサーが家にあると本格的なコーンスープも簡単にできてしまいますね!

コーンスープの搾りかすの活用

スロージュサーを利用するうえで、一番悩ましいのがこの搾りかすの活用です。

できるだけ捨てないように、料理などに活用したいものですよね。

pa210130

コーンスープを作る際にでる搾りかすは、コーンと玉ねぎですから活用度は大です!!

人参などの搾りかすと同様に、カレーやハンバーグなどに混ぜてしまってもOKです。

 

私は、ご飯を炊くときに人参の搾りかすと一緒に混ぜて炊きました。そして、炊きあがったごはんを炒めてケチャップを少々混ぜてオムライスに使うケチャップライスを作りました。

 

スロージューサーから出る搾りかすの活用方法は色々ありますが、お米に適量を混ぜて炊くのが一番簡単でお勧めです。

今回はケチャップライスにしましたが、そのままでもご飯が色鮮やかになって良いんですよ。

我が家ではお弁当のご飯は人参の搾りかすごはんで彩をアップさせています(^^♪

p9200052

 

 




-にんじんジュース生活
-

Copyright© うさこのにんじんジュース生活 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.