万病を予防する生姜。からだを温める生姜パワーとは?

生姜は健康に良いってよく聞きませんか?

生姜を食べると体が温かくなる。血行が良くなると言われています。身体を冷やすことは、私達の体にとって大敵です。

身体が冷えることにより代謝機能や免疫機能が衰えてしまいます。軽い体調不良だけでなく、それがもとで癌などの怖い病気に繋がる可能性もあるのです。

食べることで身体を温める、冷えを解消する「生姜」の魅力に迫ってみました。

スポンサーリンク

生姜の種類や保存方法について知っておこう

普段青果店やスーパーで見られる生姜は、古くから日本で栽培されているうちに、風土や気候に合わせて改良された品種です。
産地は千葉県や高知県が有名です。

 

日本では生の状態の根茎を使うことが多いく、収穫時期や使われている部分で呼び名が変わってきます。

新しく出来たばかりの若い芽の部分は「新生姜」でそのままかじったり、梅酢に漬け込んだりして食べます。爽やかな酸味が特徴です。一方、養分をしっかり蓄えてから収穫したものは「根生姜」と呼ばれます。一般的にお店で見られるのは「根生姜」です。その中でも種生姜として植えたものを一年たってから収穫したものを「ひね生姜」や「古生姜」と呼びます。

茎の先端付近が赤くなる種類もあります。赤芽生姜、金時生姜、谷中生姜と言われるのがこれにあたります。若いうちに収穫して生のまま食べたり、甘酢や梅酢に漬けてはじかみを作ったりします。
生姜を保存するときは、表面を乾燥させてからラップに包み、野菜室へ入れます。10度以下の温度で保存すると約1ヶ月持つと言われています。

すりおろしたり、切ったりした状態でも冷凍保存できますので、使いやすい状態で保存をすることができます。

生姜の健康効果はズバリ?

生姜は体を温め、血流を良くし、すべての臓器の働きを活発化させ、体内の余分な体液を取り除くと言われておいます。つまり、生姜はさまざな病気を防御することができるんです。
さらに、漢方薬の中で医師が処方している医療用の漢方薬のうち、7割から8割に生姜が使われています。風邪薬として有名な葛根湯も生姜が入ってます。

うさこ
漢方薬に生姜が使われているということは、生姜の効果が高いという証拠ですよね。

生姜の成分 ジンゲロールとショウガオール

生姜の成分の中で、特に注目されているのがピリッとした辛味の主成分である「ジンゲロール」と「ショウガオール」です。生姜を加熱するとジンゲロールはショウガオールに変化します。

ジンゲロールとショウガオールがもたらす効果

ジンゲロールにもショウガオールにも、抗酸化作用があります。魚介類や肉類を使った料理に生姜を使うことで、これらに含まれている脂質が参加するのを防いで、体内では活性酸素を除去してくれることで老化防止効果も期待できます。

特にショウガオールには、強い抗酸化作用・消炎効果・鎮痛効果・抗腫瘍効果があります。加熱することでジンゲロールがショウガオールに変化をするため、生ショウガよりもスープや煮込み料理など加熱をして食べるほうが効果が高くなります。

生姜の効能について

ショウガの主な成分としてジンゲロールとショウガオールとご紹介しましたが、具体的には私達の体にどんな効果をもたらしてくれるんでしょうか?

体を温める

血行促進してくれるため、体を温めて、冷え性を改善する作用があります。

免疫力を高める

白血球の数を増やし、その働きを促進して免疫力をアップします。

発汗や去痰を促す

血管を拡張して血行を良くする上に、体内のさまざまな菅や腺組織を刺激して、発汗や去痰(タンを取り除く)を促します。

咳を鎮める

脳の中枢に作用して咳をとります。

解熱作用

解熱や鎮痛剤として知られるアスピリンの80%程度の解熱作用があると言われています。

鎮痛、消炎作用

1日10gから30gの生姜の乾燥粉末を投与することで、リウマチや関節炎に効果があったという実験結果があります。化学薬品の消炎、鎮痛剤には胃炎などを起こす副作用を引き起こしてしまう可能性がありますが、生姜は胃壁を守る作用があるのでその点でも安心です。

血液凝固を抑制する

血小板の粘り気を抑えて血液凝固を防ぎます。血栓ができにくくなるので、脳梗塞や心筋梗塞、高血圧などを予防、改善する効果があります。

強心作用

生姜は心筋を刺激して、心筋の収縮力を高めて、血管を開いて血流を良くします。脈拍や血圧を緩やかに下げてくれます。

胃腸の消化や吸収能力を高める

胃腸の内壁の血行を良くして、胃腸の働きを活発にし、消化吸収を高めてくれます。生姜に含まれている「ジンジベイン」という成分は強力なタンパク質分解酵素です。

胃潰瘍を防ぐ

生姜には少なくとも7種類の抗潰瘍成分が含まれていることが明らかになっています。胃潰瘍の原因とされるヘリコバクターピロリ菌を殺菌する作用もあります。

吐き気を抑える

二日酔いや船酔いなどによる吐き気を抑える効能があります。吐き気は神経伝達物質のセロトニンが胃腸の運動を過剰に活発化させることで起こりますが、生姜の成分のジンゲロールにはセロトニンの働きを抑える効果があります。

抗菌、抗ウイルス、抗寄生虫作用

生姜には強い殺菌力があります。風邪ウィルスや気管支炎、肺炎などを引き起こす細菌類、大腸菌やサルモネラ菌、黄色ブドウ球菌などの食中毒菌、カンジダや水虫などの真菌に対して抗菌作用が働きます。回虫やフィラリアのほか、魚に寄生しているアニサキスなどの寄生虫も駆逐するので、寿司に添えられているガリは一緒に食べた方が良いのです。

めまいや耳鳴りを防ぐ

生姜は内耳の血行を良くして、めまいや耳鳴りを防ぐ働きがあります。

血中コレステロールを下げる

生姜に含まれるジンゲロールが胆汁の排泄を促進するため、血液中のコレステロールを低下させてくれます。

生殖機能を改善する

血行不良を改善する作用がある生姜は、子宮や卵巣への血行を良くして、その働きを促し、月経を軽くし、正常にする効果があります。また、不妊症にも効果を発揮します。男性の精子の運動率を高めると言われています。

酸化を防止する

体内で活性酸素を除去する働き期待できるため、がんやアレルギー、免疫疾患などのほか、老化の予防や改善にも役立ちます。

うつ病を防ぐ

漢方医学では生姜は「気を開く」つまり「うつ」を改善する作用があるとされています。

解毒を促して体内を浄化する

血液の循環を良くするのと同時に、発汗や排尿、排便を促す効果があります。体内の毒素を排出し浄化する作用があります。

うさこ
たくさんの効能がある生姜を積極的に摂取することで、現代人にとって悩んでいる症状の予防や改善にもつながります。

最近ではがんに対する効能も注目を集めています。生姜の成分が免疫力を発揮して、がん細胞を食い止めたという研究結果も出ています。

生姜力を最大限に引き出すために

生姜を毎日の生活に取り入れる方法を紹介します。ひとことに生姜といっても色々な種類があり、世界には500種類以上もの品種があると言われています。

基本的には、どの種類の生姜を食べても健康における効能には違いはありません。

ただ、新鮮なものには栄養分が多いので、太くてハリがあり、傷やシワが少ない物を選ぶと良いです。生姜を乾燥させたパウダーやチューブ入り生姜を活用する方法もあります。
飲み物に入れたり、毎日持ち歩いて外食の際に使うのも便利です。

うさこ
紅茶にショウガをいれた生姜紅茶などお勧めですよ。

生姜はできるだけ、皮付きのまま使うのがお勧めです。生姜に含まれる精油の成分が皮のすぐ下にあるからです。乾燥させてしまうと精油の成分が化学変化を起こし、他の成分に変わったりなくなってしまうことがあるからです。

生姜の1日の摂取量に決まりはありません。しかし、刺激が強い食材なので一度に大量に摂取するのは避けたほうが良いでしょう。

にんじんジュース健康法の石原先生や、がんを消す済陽式食事療法の済陽先生も著書の中で生姜を積極的に摂ることをお勧めされています。からだを芯から温める「生姜」を積極的に食事に取り入れて行きたいですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


うさこのにんじんジュース生活

  1. 2017-4-10

    ヒューロムスロージューサーH-AA買うならどこ?最安値をチェック!

    人気のスロージューサーであるヒューロムスロージューサーH-AA。性能も高い人気商…
  2. 2016-11-25

    インフルエンザも撃退できる?!風対策は腸を整えることから始めよう。

    インフルエンザ、嘔吐下痢・・・冬になるといろいろな病気が流行ってしまいますよね。 手洗い・うがい・…
  3. 2016-11-16

    どこで買うか迷わない!ジュース用の人参は月間購入が便利

    にんじんジュースを飲み始めて数か月経過をしました。 その間、いろんなお店の人参を購入をしてみま…
  4. 2016-10-19

    体をリセットできるジュースクレンズとは?難しくないプチ断食はコレ

    週末だけでちょこっと実践をしてダイエット・デトックス効果があると人気なのがプチ断食です。 ダイ…
  5. 2016-10-7

    にんじんジュースを始めて5ヶ月目!乳酸菌を毎日プラスして効果倍増♪

    にんじんジュースを飲み始めて5ヶ月が過ぎました。 1ヶ月ほど前にスロージューサーを購入してにん…
  6. 2016-9-23

    楽天ランキング1位大人気の無農薬人参を購入しました。

    にんじんジュースのための人参のストックが無くなってきたので、人参をネットで注文しました。 今ま…
  7. 2016-9-5

    夏の日焼けに効いた?にんじんジュース にんじんジュースを始めて4ヶ月。

    にんじんジュースを飲み始めて4ケ月が経とうとしています。 今まで【ピカイチ野菜くん】の冷凍にん…
  8. 2016-9-4

    ジュース用人参の通販 ふるさと21で無農薬人参を購入してみました。

    ふるさと21は、有機JAS・自然農法のフルーツやお野菜、無農薬米等を生産する、生産者のネットワーク「…
  9. 2016-8-26

    ジュース用人参の通販 おーがにっくがーでんのお試しセットを買いました。

    JAS認証の有機野菜の卸しの会社であるおーがにっくがーでんのジュース用の人参をお試し購入してみました…
  10. 2016-8-18

    ヒューロムスロージューサーH-AA 注文から到着まで 実際に買いました!口コミします。

    冷凍のにんじんジュースなどを飲み始めて3ヶ月ほど経ちました。 にんじんジュースを飲むようになっ…

サイト管理人うさこ


うさこのにんじんジュース生活へお越し頂きありがとうございます。
41歳3人の子育てをしながら毎日バタバタと過ごしています。

肌の衰え対策、自分自身と家族の健康を考えてにんじんジュースを始めました♪

高いコスメを使うより、体の中からアンチエイジングしたい!
にんじんジュースにはどんな効果があるのか?!などなどご紹介をしていきます。

私がにんじんジュースをはじめたワケ
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

新しい記事

  1. 2017-9-25

    伊藤園「健康体」を口コミします。国産野菜にこだわったジュース

    伊藤園といえばお茶が思い浮かびますが、青汁や健康飲料などにも人気の商品があります。 野菜ジュー…
  2. 2017-7-25

    ハルメク通販の人参ジュースを口コミします。とろっと感が美味しい。癖になりそうな人参ジュース

    「ハルメク」ってご存知ですか? 「ハルメク」は50代以上のシニアを対象にした雑誌です。私も「ハ…
  3. 2017-6-30

    無添加のグリーンスムージー【くまもとスムージー】を口コミします。

    手軽に野菜の栄養を摂るためには粉末のグリーンスムージーがおススメです。 水などに混ぜるだけで野…
  4. 2017-6-6

    クビンス スロージューサーJSG-150 の口コミをチェック!クビンスとヒューロムどっちを買おう?

    いろいろなメーカーからスロージューサーが販売されていますが、常に気になるメーカーとして挙げられるのが…
  5. 2017-5-25

    善玉菌のチカラで毎日スッキリ 臭くない。定期購入6ヶ月目の口コミ

    フジッコのクレモリス菌FC株配合のサプリメント【善玉菌のチカラ】の定期購入をスタートさせ6ヶ月が経ち…
ページ上部へ戻る