にんじんジュースで健康&アンチエイジング

うさこのにんじんジュース生活

ヨーグルト

【カスピ海ヨーグルトの作り方】フジッコのカスピ海ヨーグルトの種菌でヨーグルトを作る

投稿日:2017年1月12日 更新日:

https://ninjin-juice.com

カスピ海ヨーグルトはとろ~っと粘りのあるのが特徴のヨーグルトです。
あの粘りのお陰で、腸内環境を整える、コレステロールの抑制、美肌効果、アレルギーを抑えるなどなどとっても色々な効果が期待できます。

カスピ海ヨーグルトに限らず、ヨーグルトに含まれる乳酸菌は数日しか体内にとどまることができないので、毎日食べることが大切なんです。

毎日食べるってお金もかかるし買いに行くのも大変だなぁ。って思ってしまいませんか?

でも大丈夫。カスピ海ヨーグルトは最初に粉末のたね菌を使ってヨーグルトを作ってしまえば、数か月は牛乳だけでヨーグルトが簡単に増やすことができるんですよ。

スポンサーリンク




カスピ海ヨーグルトにはたね菌が必要

カスピ海ヨーグルトを作るにはたね菌が必ず必要です。

カスピ海ヨーグルトが初めて日本にやってきた当初は誰かからたね菌をもらうしかなかったのですが、今はフジッコからカスピ海ヨーグルトのたね菌が販売されていますので手軽にカスピ海ヨーグルトをスタートさせることができます。

 粉末のカスピ海ヨーグルトの種菌から作る手順

フジッコのカスピ海ヨーグルトのたね菌でカスピ海ヨーグルトを作る手順をご紹介します。

まず、必要なものを用意します。

  • 容器
  • スプーン
  • フジッコの粉末たね菌
  • 牛乳

雑菌が入ってしまうと、失敗してしまう可能性があるので容器とスプーンは煮沸消毒をしておきます。

蓋をした時、牛乳の水面と蓋の間が2センチ以上開いていないと固まらない可能性があります。

カスピ海ヨーグルトの種は空気に反応してできるんだね
うさこ
蓋はキチンと密封でき雑菌が入らないもの、大きさには少し余裕があるサイズがおすすめなんだよ!

P9210070-1024x768

牛乳500㏄を容器に入れます。

P9210072-1024x768

次にたね菌を用意します。

P9210074-1024x768

たね菌は粉末状になっています。

うさこ
カスピ海ヨーグルトを日本に持ち帰った家森博士に日本で衛生的にカスピ海ヨーグルトを広めることを依頼されたフジッコが、凍結乾燥させたカスピ海ヨーグルトのたね菌なんですよ。

P9210075-1024x768

これを容器の中にいれます。

P9210076-1024x768

P9210078-1024x768

よ~く混ぜます。粉末が残らないようによーくよーく混ぜます。

P9210081-1024x768

混ざったら蓋をして放置します。

P9210082-1024x768

夏場で12~48時間、冬場で4~72時間置けばヨーグルトが出来上がります。

カスピ海ヨーグルトは常温で発酵するので、直射日光の当たらないところに置いておけば大丈夫です。

冬で室温が低い時には時間がかかってしまうので、炊飯器やポットなど近くに置いておくと良いですよ。

固まったら完成です。

私は、ちょっとゆすってみてちゃぽちゃぽしなかったら出来上がり。としています。

朝作って翌朝まで放置していることが多いです。そこでまだゆるい感じがしたらもう少し常温で置いておきます。

ポイント

室温によりできあがる時間が異なります。

P9220111-1024x768

出来上がったヨーグルトはすぐに冷蔵庫に入れます。

すぐに食べたい気持ちもいっぱいなんですが・・・冷やした方が美味しいですしね♪

次のヨーグルト作りの前に種菌を取り分ける

冷蔵庫に入れる前に、やっておくことがあります。

それは、たね菌を取り分けておくことです。

食べ始めてしまうと、どうしても雑菌が入ってしまうので、できたてすぐのヨーグルトから次のヨーグルトのためのたね菌を取っておきます。

P9220114-1024x768

出来上がったヨーグルトの真ん中ぐらいから大さじ3杯を取り分けます。

[st-kaiwa2r]真ん中の方が、カスピ海ヨーグルトの菌がバランスよくいるんだって[/st-kaiwa2]

うさこ
大さじ3杯の種菌は粉末たね菌1包分だよ。粉末たね菌の代わりに取り合分けたヨーグルトを使って同じようにカスピ海ヨーグルトをつくることができるよ。

 

たね菌として取り分けたヨーグルトを入れる容器も煮沸消毒をしておきましょう。

たね菌は冷蔵庫で1週間程度、冷凍庫なら1か月程度保存ができます。

 

取り分けたヨーグルトからカスピ海ヨーグルトを作る手順

取り合分けたヨーグルトからカスピ海ヨーグルトを作る手順は同じです。

種ヨーグルトの量が3割以上になると、ヨーグルトがきちんと固まりません。500㏄の牛乳を使うときは大さじ3杯がちょうどよい良いたね菌の量となります。

 

煮沸消毒した容器に種菌を入れておきます。

P9100113-1-1024x768

たね菌が入った容器に牛乳を入れます。

P9100115

少し混ぜただけではたね菌であるヨーグルトが固まった状態になっているので、これがなくなるようによく混ぜます。

P9100116

P9100117

混ざったら、蓋をして放置します。粉末たね菌から作った時と同様に夏場で12~48時間、冬場で4~72時間置けばヨーグルトが出来上がります。

P9100119-1024x768

出来上がったヨーグルトをたね菌として使い、植え継いでいくからカスピ海ヨーグルトはとても経済的に続けていくことができます。

植え継いでいくことができるのですが、家庭で植え継いでいくとどうしても雑菌が入ります。そして、菌の力も弱くなっていくそうなので1~3ヶ月に1回はフジッコンの粉末たね菌で作り直してくださいね。

簡単に作れる!ヨーグルトメーカーもいらないカスピ海ヨーグルト

カスピ海ヨーグルトは、種菌と牛乳を混ぜるだけで簡単にヨーグルトができてしまいます。

ヨーグルトメーカーも不要です。冬場でもよる暖房のついた部屋や炊飯器の近くなど温かい場所に置いておけば半日~1日程度でヨーグルトが完成します。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は2~3日程度しか体の中で生きることができません。

 

そのため、ヨーグルトは毎日食べることが大切です。

カスピ海ヨーグルトなら、家計い負担をかけず毎日食べることができるのが魅力ですよね。

スピ海ヨーグルト種菌




-ヨーグルト
-

Copyright© うさこのにんじんジュース生活 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.